乃木坂工事中 31thシングルヒット祈願 22/12/4

乃木坂工事中 31thシングルヒット祈願 22/12/4

お疲れ様です、古参オタのすけちゃんです。

この記事は2022/12/4放送乃木坂工事中について古参オタの意見を書きます

間違いの正解は「ココアの煮物」

まず恒例の、設楽さんのシングルタイトル間違いシリーズですが

31thシングル「ここにないもの」をどう間違えたか?

正解は

「ココアの煮物」でした

飛鳥ちゃんも言ってましたが、もう恒例なので

ネットで「間違え方予想」があった模様です(笑)

28thシングル「君に叱られた」では「キミカに鹿のレバー」でした。これは工事中でクイズにもなっていましたね(笑)。調べたら、「ぐるぐるカーテン」の頃から設楽さんはやってました。その時は「びちゃびちゃカーテン」でした。

ここにはないもの (Type-A) (特典なし)

ここにはないもの (Type-B) (特典なし)

ここにはないもの (Type-C) (特典なし)

ここにはないもの (Type-D) (特典なし)

奈良県「飛鳥」地方でヒット祈願

今回は、結成時から今まで乃木坂を見てきた唯一の1期生の飛鳥ちゃんが

残るメンバー40人、一人一人へ向けた「熱いメッセージ」を考え

最後に目的地の神社仏閣でヒット祈願をするというものでした。

そして、ロケの場所は

「奈良県の飛鳥地方」でした。

「飛鳥」とは、あの歴史にでてくる「飛鳥時代」から来ています。当時の都が飛鳥地方にあったことに由来するそうです。近鉄に「飛鳥駅」ってあるんですね。飛鳥ちゃんにぴったりでした(笑)

ソフトクリームを「日村食い」

飛鳥駅周辺には、至る所に「飛鳥」とついた

看板などが多数あり、若干テンションが上がる飛鳥ちゃんでスタートでした。

名産イチゴの「飛鳥ルビー」で作ったソフトクリームを

口元を隠して食べる「日村食い」で食べる飛鳥ちゃん(笑)

飛鳥ちゃんって昔から変な拘りがあるんですよね。ソフトクリームを食べているところを見られたくないという理由でした(笑)

飛鳥ちゃん「私、3期好きだなあ」

飛鳥ちゃんいわく

「2期生はほぼ同時期加入なので一括り」だということでした。

そして、「3期は好き」、「ずっと箱推し」だそうです。

別撮りで3期の、梅澤、久保、山下、与田の4名が座談会で飛鳥ちゃんを語りました。

覚えている方もいると思いますが、いつかの工事中で飛鳥ちゃんがインタビューに答えて「これからやろうとしていることがある。言わないですけど」と言ってました。これは、「これから先輩として後輩を率先して支えていく」ということだったんだろうなと私は思っています。

与田ちゃんは「ばくだんおにぎり」

●与田ちゃんの思い出

  • ライブ中に首絞められたこと。入ってまだすぐの頃に、おいシャンで首絞められてすごい嬉しかった。

●飛鳥ちゃんのコメント

  • 与田は最近しつこい
  • もう会えなくなるから、写真撮りたい、ご飯に行きたい、と言ってくるのでずっと断っている
  • 1回OKしたら、尋常じゃない喜び方だったので引いて、やっぱりなかったことにした
  • 命名:ばくだんおにぎり
  • 理由:顔も可愛いし、歌声も可愛いし、どこから食べても美味しいという意味
  • 最近大人びてきて大人しい気がする
  • いつかとんでもない珍事件を起こしてほしい

確かに与田ちゃんって自分から前にいくタイプではないので、4期、5期がトークや企画の中心になってきてから、大人しいですよね。推しとしては、どんどん目立ってほしいんですけどね。できれば、なあちゃんを目指してほしいです。

久保ちゃんは「最優秀半透明」

●久保ちゃんの思い出

  • レッスンシューズに穴が開いていたら飛鳥ちゃんにバレて、1か月後、一番似ているシューズを買ってきてくれた。

●飛鳥ちゃんのコメント

  • 久保は好き
  • 悩み方や落ち込み方が割と分かりやすいので、結構悩みは聞いていた
  • でも、久保は相談する相手は他にも結構いると思う
  • 思ったよりは慕ってはくれていないと思っている
  • 命名:最優秀半透明
  • 良い意味で、久保はいつもついていない
  • 久保は、歌、ダンス、芝居、なんでもできる
  • 久保が本領を発揮したら私たちには眩しすぎる
  • だから、わざと力を抑えられているんだろうなと思う
  • なので、皆が貰える幸せの半分しか久保は貰えていないと思う
  • けど、半透明界ではぶっちぎりなので「最優秀」という意味

確かに久保ちゃんってタレント豊富なのに、いまいち「顔」にはなっていないですよね。早く神様が久保ちゃんに幸せを全部上げてほしいです。

山下さんは「目バキ船長」

●山下さんの思い出

  • 歌披露中にイヤモニが外れてしまい落ち込んでいた時に、励ましのメッセージをくれたことが一番うれしかった

●飛鳥ちゃんのコメント

  • 卒業を発表した時に、一番最初に寂しがってくれて「早くないですか!」と泣いてくくれたのはうれしかった
  • 命名:目バキ船長
  • 常に目がバチバチで、常に漁に出ている感じ
  • 常に荒波にもまれ、頑張って舵きっているイメージ
  • 今は「山下丸」の船長だが、いずれ「乃木坂丸」の船長になってほしい

「命名」はオタも分かりますよね。もう鬼滅の刃でいう伊之助なんですよ。猪突猛進ですよね。目がでかいのもありますが、ぎょろぎょろ目ん玉ですよね(笑)。キレイなのに、性格が伊之助なので、これからの「乃木坂の顔」は山下さんになるかもしれませんね。

梅澤さんは「ラブリータイプのIKKOさん」

●梅澤さんの思い出

  • 「ジコチュー」で初選抜になった時に、喋ったこともなかったのに、握手会の後に、すごく梅澤さんには期待しているとメッセージをくれたこと
  • 「明日、私誕生日、よろしく」とメッセージが来た。わかってるよ!と思った(笑)

●飛鳥ちゃんのコメント

  • 梅は唯一、一晩泊まった相手
  • 「映像研」で梅と初めてちゃんとしゃべった
  • 面白いと思って、スタッフさんにプレゼンした
  • 今、梅が評価されて副キャプテンまでやっているのは誇らしい
  • 後輩だけど、甘えさせてくれる
  • 梅が「でかい」いじりされるのが好き
  • 命名:ラブリータイプのIKKOさん
  • 一番と思えるほど、美意識が高いから
  • IKKOさんはグイグイひっぱっていくイメージなので、梅も引っ張っていってほしい

梅ちゃんと飛鳥ちゃんって同学年なんですよね。なので、仲がいいんだと思います。なので、もうお互いをいじりあっても問題ないんでしょう。あの飛鳥ちゃんが、楽屋でも離れて一人で座る飛鳥ちゃんが、梅ちゃんの家にだけ泊まったんですよ?相当仲がいいんだと思います。

小川さん、中西さん、菅原さんも命名

●5期生の思い出

  • 小川:飛鳥さんに憧れてドラムを始めた。トークも取ってる。5期で私だけしっかり2ショットを取った。
  • 中西:私も飛鳥さんのトークとってる。日産で表題歌う時に声をかけてくれた。

●飛鳥ちゃんのコメント

  • 別人類って感じがする
  • ピュアな子が多いからか、グイグイくる
  • 私のイメージを知ってても、「あれが良かった」とか話しかけてくれる
  • 完全に新しい風
  • 命名(小川):孫の代まで届く飛鳥
  • 私のことを好いてくれていて、孫のように可愛い
  • 喋るかけるとうれし泣きしてくれる
  • 命名(菅原):アクとり大吉先生
  • 小吉というあだ名が素晴らしい。それが貰えただけでも大吉だから
  • 5期生の個性の強いアクを取ってまとめているから
  • 私があげようとしたスイカを断られた
  • 泣いてた時に私が笑ったら一緒に笑ってくれたので素直な子だと思った
  • 命名(中西):センスは抜群、感度は平凡
  • 喋る内容、書く文章、人を見る目、センス抜群
  • 人にどう見られているかという感覚が超普通の子
  • アイドルの枠に収まらない人になりそう

5期生は飛鳥ちゃんからすると、「私が卒業した乃木坂を支えていく新人」という感覚だと思います。なので、特別仲がいいメンバーはいないのかなと思います。それでも、ちゃんと5期生個々のことを観察しているあたりはさすが飛鳥ちゃんは「顔」としての自覚があるなと感心しました。